岐阜県関市にある
居酒屋
高橋商店です。


お酒にあう
veganおつまみ
いろいろあります。

たまに
ギターやピアノの
ライブもあります♪

ぜひ、こちらも
よろしくお願いします。




岐阜県関市栄町3丁目7−30
営業時間 18:00〜23:00
日曜日と 不定休

電話 0575−25−0680

毎日マチルダとソウルフラワー
ここ最近毎日
11月の高橋商店での
踊ろうマチルダの
ライブ観てます。
お昼すぎから
ひとり時間の楽しみです。
娘が早く帰って来たりすると
なんで、早いの?と
言ってしまいます。笑



もうそろそろ帳面やらんと
あかんのにー。
観だすと他のこと
後回しになってしまうな。
いやー、ほんとにいいです。


お店音楽は
ソウルフラワーユニオン
中川敬ソロかけまくってます。
ソウルフラワーのPVのDVD
久しぶりに観る。
こちらも相当かっこいい!





昨日は久しぶりにこの4人飲み。
若者にソウルフラワーの
素晴らしさを語る。
2月3日は中川敬ライブやでー。
歌もすごいが喋りもすごいでー。笑
ぜひ!




- comments(0) trackbacks(0)
これいい
平成29年の
イノシシによる農作物被害額は
年間約48億円だそうです。
岐阜県は「ぎふジビエ」と言って
ジビエを推進中。
農家さんのことを思うと
仕方ないのかと思いますが。

「ダーウィンが来た!」好きで
毎週見るんですが
なんと被害がゼロになった町が。
島根県の美郷町です。
さすが島根県!
今一番の憧れの地!

その対策の一つは電気柵
柵の間隔を地面から
20センチづつにするのがポイントだとか。
イノシシの鼻の高さが約20センチで
敏感に感じるらしく
効果抜群なのだそう。



もう1つの対策は
畑の周りの草刈り。
周囲から丸見えになって
警戒心が強いイノシシは
畑に寄り付かなくなるのです。
この2つで被害ゼロになったんですよ。
感動ものです。



捕獲や駆除で追いかけられて
退路を断たれてしまったとき
水辺に飛び込んでしまうのだそう。
泳ぐのが得意なので
海を渡ることもあるそうで
元々イノシシがいなかった島に
上陸してそこでまた
農作物の被害が出てしまうという
悪循環。
これでは解決できない。


ところで電気柵って
どのくらいお金かかるんだろう。
行政の主導で全国に
ジビエの加工処理施設が
造られているようですが
まず農家さんちに電気柵
やってくれないかなー。

少しでも共生出来たら。。

- comments(0) trackbacks(0)
今年もよろしくお願いします
2019年になりました。
昨年は
いろいろなこと
いろいろな人たちに出逢って
知らなかったことに
気づかせてもらったり
考え直すことも多く
なんともいい一年でした。






こんな素敵な
カレンダーをもらいました。
素敵なものや
人って
たっくさん
あるのですねー。
死ぬまでにたっくさん
出逢いたいものです。



そして今年も
あらゆる生きものが
少しでも少しでも
幸せに過ごせますように。。



- comments(0) trackbacks(0)
30日までやってます
今年最後の高橋商店ライブは
ビトさんでした。



ビトさんのこと
大好きになった
桃梨との「ソーラン節」
ものすごい久しぶりに聞いている。
やっぱ、かっこいいな
最高です。

そして
ソウルフラワーユニオンの
「バタフライ・アフェクツ」
聞けば聞くほど
なんか己から出てくるぞ。
たまりません。



戌年もあと少しで終わり。
岐阜県で、関市でも
なにかとお騒がせの
いのししの年に突入です。
わたくしは、とし女です。
猛進中です。






- comments(0) trackbacks(0)
文化とかすぐ言わないでください
日本政府が商業捕鯨を再開するため国際捕鯨委員会(IWC)を脱退する方針を固めたと報じた。
日本政府の当局者は、クジラ肉を食べるのは日本文化の一部だと話している。


『今の日本は食べ物をかなり食べずに廃棄処分している飽食の国。 なぜ一部の利権のために商業捕鯨再開するのか意味がわからない クジラを殺す前に、いま余ってる食材を食べて欲しい』

この方、素敵すぎる。
ほんとにそう思います。

それに、文化とか伝統って
そんなに大事なの?
そんなに素晴らしいことなのか?
都合のいい、言い方だ。
無くていい文化、伝統
腐るぼどあるて。
ただ今、頭にきている。



- comments(0) trackbacks(0)
2月3日は中川敬来るでー
昨日は
クアトロで12年ぶりぐらいの
ソウルフラワーユニオンのライブ 。
娘ももう18なので
お留守番してもらって
最近は少しづつライブ参戦復活です。

やっぱりどうしたって
かっこいいすわー。
メンバーもいろいろ変わってて
さらにロックバンドって感じしました。




来年の2月3日は
中川敬弾き語りで
高橋商店来ますよー。
フォーク歌手の敬も最高ですよ。
ぜひ!



そしてそして
今月の23日は
ビトさんです。
余談ではありますが
ビトさんも「タカシ」です。
いい名前だ。(о´∀`о)



- comments(0) trackbacks(0)
( *´艸)
自分の思ったことや
感じたことを話したいなと
思う人が増えてきている。
あの人はなんて言うか
この人はどう考えるのか
なんだか楽しいです。

そしてさらに
人の話を聞ききること。
人が話している時に
頭の中ではもう自分が
次に言うことを考えていて
実は話を聞いてないのだ
ということを
教えてもらいました。
ほんとにそうだなとびっくりです。
聞ききる技を身に付けたいもんです。

そして最近思うのは
多数というものです。
多数の中の人たちは安心している。
それが常識的で当たり前だと感じる。
だけど多いからといって
決して正解ではないはず。
多数は力がある。
それがまたさらに増えると
強い力を持って
少数を潰しにかかることもある。

また少が逆転したときも
同じように力を持つのでしょう。
そうならないように
これも気をつけたいひとつです。

また不思議なことに
穏やかな人になりたいし
穏やかな人は素敵だと
思う一方
怒りを持っている人も
また素敵だなと思う今日この頃です。



毎日かわいい
ぶうことジャック


- comments(0) trackbacks(0)
うれし!





全国どこのCoCo壱でも
ベジタリアンカレー
食べれるようになりました。
近くに行けるお店が増えて
うれしい♪〜(´ε` )



昨日は若者が遊びにきたので
また遅くまでおしゃべりしてました。
踊ろうマチルダのライブの思い出
忘れないようにメモしてもらう。
声も小さいが字もちっちゃ!笑



さてさて次回のライブは
ビトさんです。
新作「夜はこれから」
かっこいい!
12月23日です。

- comments(0) trackbacks(0)
ありがとうございましたー
この11月で
高橋商店20年たちました。

ライブの次の日は
お休みさせてもらってますが
2週間ぐらい前に
こぼはさわやかおじさんに
誘われて約束してまして。
わたくしときたら
みーちゃんが誘ってくれたのに
ライブの次の日なので
余韻の日だと断るという。
それがこの日の私たちを
確保する手だったらしいのです。
その前から計画されていた
全部書ききれない
サプライズすぎるお祝い






お店に降りてったら
全員高橋くん
すごいアイデア 笑!

さわやかおじさんのスピーチ
嬉しかったです。
頑張っていかんと
あかんですな。
あと人の前でも
夫婦喧嘩するのやめよ 笑
特におじさんとやまちゃんが
被害者です。
ほんとにごめんなさい。

激怒したこぼが
わたくしをひねり潰そうとしたのを
やっさんが止めるということも
ありましたな。
こんな下品な二人にみんな
よくしてくれてほんとに感謝してます。






栄まちロックンロール研究所の
バッチとステッカー
うれしい!
みんな
ほんとに
ありがとうございました!

そしてそして!
ハシケン
踊ろうマチルダ
どっちも素敵なライブでした。
お店のライブはあんまり
ちゃんと観れないから
録画したの観まくろ。






来てくださったお客さん
またまた手伝ってくれるみんな
ありがとうございました(* ´ ▽ ` *)


- comments(0) trackbacks(0)
いのちを消費する者の責任を考えるより
「牛に水を飲ませ、体重を水増して販売していた。
牛は、この後に出荷されて解体される運命。つまり、もうすぐ死にいく者に対する仕打ちとしても果たして、どうなのか…。悲しみの目からは涙だろうか。発覚したのは中国・安徽省の食肉処理場。出荷する牛の見掛け上の体重を増やし、卸売価格をつり上げるために12時間にわたって60リットルの水を無理やり飲ませていたというのだ。文字通りの水増し。牛にとっては苦行以外の何者でもないはず。しかも、この苦行の先に待っているのは死だ。食肉になるだけではまだ足りぬというのか。鼻にパイプを突っ込まれる牛の哀れ。パイプは先端が胃まで届くように1メートルほどの長さがあるという。苦しそうに床に横たわる牛。だが、関係者に悪びれる様子はない。解体後は使用が認められていない石灰水で牛の胃袋を洗うなど水増し以外の不正も発覚し、29人の関係者が逮捕されたほか、飼育されていた13頭の牛が没収されている」

中国での事件に対するテレビ朝日の
ニュースです。
ひどい事件と思いますが
経済的詐欺行為としてより
動物福祉の視点でのニュース作りが
行われていることには
時代の変化を感じます。

いのちを消費する者の
責任を考える。より。


悲しすぎる
でも確かに
変わってきてると思う。

- comments(0) trackbacks(0)
| 1/52 | >>